WordPress

Googleアナリティクスの設定方法、使い方を解説【ブログ分析の必須ツールです】

ブログを開設したのはいいけど、1日に何人アクセスがあるか、とかどの記事がよく読まれているのかの分析はどうやってしたらいいんだろう?
悩む男

モリ ユウキ
自分のサイトの分析にぜひ導入したいツールがGoogleアナリティクスです。今回は開設方法から使用方法まで説明します。

 

Googleアナリティクスとは?

Googleが提供している無料で自分のサイトのアクセス数や流入経路などを分析できるツールです。

Googleアナリティクスを活用して出来る事は主に以下になります。

Googleアナリティクスで出来ること

  • ユーザー数
  • 新規ユーザー数
  • ページビュー数
  • ユーザーあたりのセッション数
  • 平均セッション継続時間
  • 直帰率

主な分析ポイントは上記のようになります。

モリ ユウキ
自分のブログのデータが蓄積されればそれだけ分析できる材料が増えます。正しく改善していくための必須ツールですね。
モリ ユウキ
まずはGoogleアナリティクスの導入方法を解説します。

Googleアナリティクスの導入方法

Googleアナリティクスの導入には以下の3ステップがあります。

Googleアナリティクス導入の3ステップ

  • ①Googleアカウント登録
  • ②analyticsアカウント登録
  • ③トラッキングコード取得・設置
モリ ユウキ
以下、1つずつ解説していきますね。

①Googleアカウントの登録

まだGoogleアカウントを登録していない方は、最初にアカウント登録しましょう。

Googleアカウントを登録する

 

②analyticsアカウント登録

Googleアナリティクスアカウントのページ右上のから「無料で利用する」をクリックします。

アカウント作成画面が表示されるので、アカウント名を自由に入れてください。

モリ ユウキ
好きなアカウント名を入れたのでOKですよ!

4つのチェック項目はチェックが入っている状態のままで「次へ」をクリックします。

 

Webサイトのみの方が大半だと思いますので、「ウェブ」を選択し、「次へ」をクリックします。

記入方法

  • ウェブサイトの名前:登録するサイト名を入力
  • ウェブサイトのURL:登録するサイトURLを入力
  • 業種:自サイトの該当業種を選択
  • レポートのタイムゾーン:該当する地域を選択

 

上記が全て入力完了したら「作成」をクリックしてください。

Google アナリティクス利用規約が表示されたら「同意する」にチェックして完了です。

③トラッキングコード取得・設置

トラッキングコードの取得・設置方法には何種類かありますが、このうち最も簡単な2つの方法をご紹介します。

①プラグインを使用する

1つ目の方法では、WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」を使用します。

まずは、All in One SEO Packをインストールして有効化します。

「ダウンロード」→「有効化」してください。

次に、GoogleアナリティクスでトラッキングIDを取得します。

Googleアナリティクスの画面を開き、「管理」➡︎「プロパティ設定」をクリックして、トラッキングIDの「UAー数字」を全てコピーしてください。

 

WordPressのサイドバー上段、ダッシュボードのすぐ下に「All in One SEO」が表示されているので、クリック後、Googleアナリティクスの右側の空欄にトラッキングIDを貼り付けしてください。

貼り付け後、「設定を更新」すれば完了です。

簡単ですね!これなら問題なくやれそうです!
前向きになった男
モリ ユウキ
All in One SEO Packは非常に便利なプラグインで導入している人も多いので、活用することをお勧めします。

 

②WordPressテーマを使う

2つ目は、Googleアナリティクスの登録設定が可能なWordPressテーマを使用している場合の登録方法です。

当ブログは、WordPressテーマアフィンガー5を利用している為、このテーマを例にして解説します。

アフィンガーのテーマを有効化した後、サイドバー下部の『アフィンガー5管理』をクリックします。

クリック後、サイドバーの下から4番目にある「Google連携/広告」をクリックしてください。

次に、GoogleアナリティクスでトラッキングIDを取得します。

Googleアナリティクスの画面を開き、「管理」➡︎「プロパティ設定」をクリックして、トラッキングIDの「UAー数字」を全てコピーしてください。

アフィンガー管理の画面に戻り、GoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力する空欄に、数字のみを貼り付けます(UAー👈は不要です)。その後saveを押して保存してください。

該当欄が「現在のトラッキングID」と表示されていればOKです。

設定後、翌日にはアナリティクスにデータが反映されているので確認しましょう。

もし翌日になっても数字が反映されていなければ、トラッキング設定が間違っている可能性が考えられます。設定に不備がないかもう一度確認しましょう。

モリ ユウキ
アナリティクスの設定は以上です。お疲れ様でした。

初心者が抑えておくべき分析ポイント

せっかく登録したGoogleアナリティクス、聞き慣れない言葉が並んでいるかと思いますがまずは用語と画面の見方を知っておきましょう。

 

ユーザー・セッション・ページビューの意味は?

ユーザー:固有の訪問者のこと。同じ人が何回そのサイトを訪れてもユーザー数は1となります。Aさんが月に100回そのサイトを訪れても、他に誰も訪れていなければユーザー数は1です。

セッション:ユーザーの訪問回数です。サイトを訪れてから閲覧終了するまでを1とします。サイトを開いてから30分以上何もしなくてもセッションが途切れます。

Aさんが1日のうち、10時と15時と21時にサイトを訪問したら、セッション数は3です。

ページビュー:特定のページが開かれた回数を意味します。Aさんが11時に2ページ閲覧し、15時に3ページ閲覧した場合、ページビューは5となります。

補足として、直帰と直帰率についても解説します。

直帰率とは

直帰とは、ユーザーが訪れたページのどこもクリックせずにページを閉じることを言います。

直帰率が低い方が、サイトを回遊してくれていると言えるので、そのサイトから商品を買ってもらえる率が高い、そのサイトの満足度が高い可能性が挙げられます。

直帰率はブログの評価指標として大切な数字ってことなんだな。。
将来について考える男
モリ ユウキ
直帰率を下げるためには、記事から他の記事に誘導する内部リンクの設置など、記事内を回遊してもらう施策が必要ですね。その為の関連記事で包括的に読者の不満を解消出来るブログが求められています。

※直帰率の指標はネットショップだと40〜50%、読み物中心のブログサイトだと60〜70%程度がユーザーの満足度の目標目安と言われています。

トラフィックとは?

トラフィックとは『通信量』を指す言葉で、どのドメインからどれだけのアクセスがあるかを知ることができます。

トラフィックの種類

・Direct:URLの直接入力や、お気に入り登録から訪問した人の割合

・Organic search:検索エンジン経由で訪問した人の割合

・Social:各種ソーシャルメディア経由で訪問した人の割合

モリ ユウキ
「参照サイト」をクリックすると、どんなSNSや外部メディアのドメイン経由でアクセスがあるのかを確認できます。

Googleアナリティクスで見るべき項目

Googleアナリティクスで見るべき項目は以下の通りです。

見るべき項目

①ユーザーが訪れた上位ページ

②ユーザー数

③ページビュー数

④セッション数

⑤直帰率

⑥リアルタイム訪問者数

特にリアルタイムの訪問者数をみて、刻一刻と変化する自分のブログの訪問者数をチェックすることで、自分のブログが読まれていることを実感できるのではないでしょうか?

モリ ユウキ
初めて自分のブログのリアルタイム訪問者数が1になっているのを見た時は、今この瞬間に自分のブログを見ている人がいる、という実感が湧いてうれしくなったことを今でも覚えています!

分析ツールを活かしてブログをより良くしていこう

Googleアナリティクスを使って日々データ分析をすることで

よりブログの精度を向上させることが出来る可能性がグッと高まります。

こんな便利なツールが無料で使えるので、ブログを始めた際は、マストで登録しておきましょう!

 

-WordPress

© 2020 モリブログ Powered by AFFINGER5