仕事

完全初心者でもWebライターとして副業を始める方法【誰でもできます】

ブログで稼ぐより、副業でWebライターになった方がお小遣いを稼げるって聞いたんですけど本当ですか?
悩む男
モリ ユウキ
早く稼げるという意味では本当です。実際に副業でwebライターでお小遣いを稼ぐことが出来た私が詳しく解説します。

Webライターとは?

Webライターとは、Webで記事を書くお仕事をする人のことです。そのまんまですね。

一般的にWebライターといえば、企業に所属して自社メディアの記事を執筆する人をイメージされる方も多いと思いますが、最近では特定の企業に属さず、フリーランスで1記事単位から企業の依頼を受けて執筆する、という働きを選択する方も増えています。

 

本記事では、副業でWebライターをしてみようかな、と思っている方に向けて実際に副業ライティングで月5万を達成した僕が解説させて頂きます。

 

本記事の流れ

①Webライターは稼げるのか?

②webライターを始める前の準備

③ライティングのスキルは色々な場所で活かせる

モリ ユウキ
上記の流れで解説していきます。

①Webライターは稼げるのか?

まずは、Webライターは稼げるのか?が気になるところです。

結論、素人でも月5万は確実に目指せます。

実際に僕が副業でライティングを始めてから半年の毎月のライティング実績がこちらです。

1ヶ月目 782円
2ヶ月目 5867円
3ヶ月目 22329円
4ヶ月目 25909円
5ヶ月目 41025円
6ヶ月目 51354円

すぐに成果を出せる人は稀ですし、都合の良い情報だけを欲してしまう私達は、短期で結果を出した人ばかりを追いかけてしまいがちです。しかしながら、家で出来る副業としては、未経験者でも比較的稼ぎやすいジャンルがWebライターです。

実際に僕は副業ライターを初めて半年で月5万円を達成することが出来ました。

時間や場所に縛られずに出来る副業としては、敷居の低さも相まっておすすめしやすいですね。

モリ ユウキ
何事もいきなり大きな成果を上げることは難しいですね。ただ継続して挑戦すれば素人でも月5万は可能という1つの目安にはなるかと思います。

 

②webライターを始める前の準備

では、実際にWebライターを始める前の準備について説明します。

副業Webライターを始めるまでの流れは以下の通りです。

ライターを始める前の準備

  • ライティングの本で勉強する
  • パソコン買う
  • クラウドソーシングに募集する
  • 文字単価交渉をする

ライティングの本で勉強する

まずはWebライティングの基本を書籍から勉強しましょう。ライティングで必要なことは文章の上手さよりも文章の正しさです。

webライティングに必要な文章がどのようなものかを理解できる書籍を3冊紹介します。

20歳の自分に受けさせたい文章講義

文章とはどういうものか?という基本的な内容から、文章構造について体系的にまとめられた良書です。著者は『嫌われる勇気』の著者としても有名な古賀史健さんです。

正しい文章の書き方を学ぶ為には必須の一冊です。

モリ ユウキ
文章が上手い人がライティングに必須の条件ではないことを教えてもらえる、ライターを目指す人間は必ず読んでおきたい本です。

②新しい文章力の教室

コミックナタリーで編集長をされていた唐木元さんの本です。

文章の事例が数多く掲載されていて、どのような文章が伝わりづらく、どう組み合わせれば良いのかというポイントをまとめてくれている文章の参考書的一冊です。

モリ ユウキ
良い例と悪い例を見比べながら学べるので、Webライティングの基本が学べます。

 

③沈黙のWebライティング

Webライティングに必要なことをマンガ形式で楽しく、分かりやすく教えてくれます。600ページ超のボリュームですが、割合サクサクと読み進めることができます。

 

注意ポイント

あまり本からのインプットに頼りすぎると、知識ばかりが増えて、頭でっかちになってしまい、手を動かすのがおっくうになる可能性もあるので、インプットもそこそこに次の行動を起こしましょう

確かに知識だけが増えすぎると、どんどん行動に移す気持ちが弱くなってしまうことが今までありました。。こんなにやらなきゃいけないのなら僕にはムリだ、、みたいな気持ちになってしまう前にまず始めろってことですね。
将来について考える男

 

パソコン買う

PCがないとライティング作業ができません😭

当たり前ですが、ここは最低限の投資としてPCを持っていない方は購入に踏み切りましょう。

最近は低価格で普通に性能の良いPCも沢山あるので、5万円代で十分かと思います。

モリ ユウキ
私は基本的にiPadに純正のキーボードを取り付けて執筆作業しています。持ち運びに便利なので、自宅だけでなく気分転換も兼ねて様々な場所で執筆したい方にはそちらもおすすめです。

クラウドソーシングに募集する

本での勉強もそこそこに、早速クラウドソーシングに応募しましょう。

クラウドソーシングとは、Web上での案件を仲介するサービスのことです。

Webライティング案件だけでなく、コピーライト募集や日々様々な案件が飛び交っています。

主なクラウドソーシングサービス

どちらもWebライターとして案件を受ける上では入っておきたいクラウドサービスなので、まだ入っていない人はこの機会に登録だけでも済ませておきましょう。

 

文字単価は1文字1円以上を狙う

文字単価は1文字1円以上を狙いましょう。初心者だからと言って0.5円や0.6円といった低単価の案件ばかり受けていては奴隷労働と変わりません。遅かれ早かれライティングが嫌になります

 

文字単価交渉をする

2ー3ケ月以上継続して2桁以上記事を投稿するなど、ある程度クライアントとの信頼関係が築けている場合は、文字単価交渉をして記事単価を上げていくことをおすすめします。

 

関係が全くできていないのに文字単価交渉を持ちかけることはかなりのリスクですが、あなたが高い品質の記事を一定量以上納品できていれば、クライアントはあなたを重宝しているはずです。

 

Webライターは、突如行方をくらませてしまう人もぶっちゃけ多いので、毎月相当数の記事を納品してくれるライターはとても貴重な存在なのです。

 

会社員だったら黙っていても毎年少しずつ給料が増えていく可能性はありますが、フリーのWebライターである以上、自分で自分の価値を高めていかないと収入は増えていきません。

モリ ユウキ
単価交渉が成功すれば自信にも繋がります。ある程度1つのクライアントへの貢献度が高まったと感じたらチャレンジしてみましょう。

 

オマケ 自分をブランディングする

世の中にある多くの情報はあっという間にパクられます。そんな状況下で、自分の価値を高めていくには、自分をブランディングしていく他ありません。

中村祥太さんというライターさんの記事で、単価を高めるためのアドバイス

がライターを目指す人には必見の内容で、中村さん自身がどのようにして、まだ何者でもなかった時代からセルフブランディングを行ってきたのか、ということを書かれているので自分の価値を高めていく際の参考になります。

モリ ユウキ
特に【やらないことを決める】というお話は刺さりました。自分の立場を低く見積もって簡単な仕事はしない、と線引きすることの大切さを感じます。

 

③ライティングのスキルは色々な場所で活かせる技術

ライティングのスキルは、何もライティング案件だけにとどまることではありません。

ライティングスキルは、活かせる幅が広いことも大きなメリットです。

ライティングスキル向上のメリット

  • ブログや、資料作成のスキルに活かせる
  • 言葉を組み立てる能力が向上する
  • 新しい知識を得られる
  • ライターの知り合いができるかも

 

ブログや、資料作成のスキルに活かせる

ライティング経験を通して、ブログを運営している方はブログの運営スキルが向上します。

会社員の方で資料作成などの業務を行う時にも役立ちます。

P R E P法を用いた記事構成、文章の読みやすさのポイントを抑えた文章構成など、ライティングで身につけたスキルを活かせることでしょう。

モリ ユウキ
1日の作業の組み立てにも、文章構成力が活かせるのではないでしょうか。今ある材料を組み合わせてわかりやすく提供することはどんな仕事をする上でも重要ですよね。

 

言葉を組み立てる能力が向上する

人間は、言葉を交わしてコミュニケーションを取る生き物です。よって、言葉を上手に組み立てることができる人とできない人とでは、対応力、コミュニケーション力、プレゼン力、etc、、、様々な分野において差が出ます。

文章を組み立てる力は=言葉を組み立てる力なので、その力が向上すればするほど、あなたは重宝される人材となるでしょう。

確かに、自分で自分が話したい内容を組み立てられなくて何を言っているのか分からなくなる時がたくさんあったなぁ。言葉を組み立てる能力はとても重要ですね。。
将来について考える男

 

新しい知識を得られる

ライティングの案件を受ける時に、全く経験のない分野の仕事を請け負うこともある筈です。最初は慣れない分野の勉強で大変ですが、自分が経験したことのない新しい知識を得られる格好のチャンスです。

その経験が、自分をさらに成長させてくれる糧になるので、Webライターという経験を通して、成長出来ることは大きなメリットと言えますね。

 

ライターの知り合いができるかも

案件を請け負う形式によっては、ライターさんとの横のつながりができる可能性もあります。ライティングとは、そもそもが孤独な作業ですが、同じ苦労を知るライターさん同士繋がれることで、励ましあったり、刺激しあえたりする関係性になれれば、気持ち的にもラクになりますし、さらにライティングを頑張ろうと思えるきっかけにもなります。

モリ ユウキ
もしライター仲間が欲しい、共に学べる場が欲しいと考えている人はライター向けのオンラインサロンに入ることもおすすめです。以下の記事が参考になるかと思います。
『ライター組合』オンラインサロンに入った感想。ライター、ブロガーにオススメです!

続きを見る

 

まとめ ライティングをとっかかりにして自分のスキルを高めよう

Webライターは比較的早い段階で月5万を目指せる副業です。副業で月5万稼げれば1年で60万です。ボーナスが1回増えたと思えばかなり大きいですよね。

さらに、ライティングスキルが向上すれば自分に付加価値をつけることもできます。

自分のスキルを語る際に話せる材料が増えることも大きなプラスですね。チャレンジしてみる価値はありますよ。

ライティングを始めるなら、合わせてブログも始めると、相乗効果が高まりやすいのでよりおすすめです。副業でブログがおすすめな理由は以下の記事で解説しています。

副業するならブログがオススメ!資産になるストック式の働き方

続きを見る

 

-仕事

© 2020 モリブログ Powered by AFFINGER5